スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CA280463.jpg

調子にのって2005年ベトナム写真もアップ


スポンサーサイト
06/20. 18:15 [ Vietnam ] CM0. TB0 . TOP ▲
no title
つい先日 テレビをつけたら
ベトナム戦争映画をやっていた.
後半からだが やはり観てしまった.

見入ってしまったのにはわけがある.

見覚えのあるベトナム人俳優が出演していたからだ.

自分はこれまでベトナムに魅せられ,
一人旅などしているが,
そのきっかけとなった映画がある.
トニー・ブイ監督の「THREE SEASONS(邦題 季節の中で)」
圧倒的なアジアの匂い,色彩,サイゴンの時間の流れ方
俺のベトナムのイメージはこの映画からきている

娼婦に切ない恋をするシクロ乗りの男を演じた俳優が
戦争映画の中で アメリカ軍撃破のために奔走する,
ベトナム軍の指揮官を演じていた..

THREE SEASONSは1999年の作品.
先日放映された映画は2002年の作品である.

どんな気持ちで演じていたのだろう?
そのことばかりが気になった.

少なくとも,俺の目から観たその戦争映画は
真実をありのままに伝えるという観点からは,
ずれていたと思う.

ベトナム戦争に関して 俺自身のスタンスは
まず 
ベトナムとアメリカ双方にとって大変な戦争だった
ということと
けして遠い過去の話ではないということだ.



09/26. 20:50 [ Vietnam ] CM0. TB1 . TOP ▲
ベトナム雑記 2
3年前にベトナムを旅して分かったことの 1つが,
 握手は魔法だ ということだ.

市場で あるいは街角で
話しかけてくれた人と自己紹介を交わし,
名前を確かめながら 手を差し出す
そうすると
はにかみながら 力強く握り返してくれる.

そして 不思議なくらい仲良くなれる!
あの! ベトナム人がコーヒーを少し安くしてくれたり!!
(これは ほんとに有り得ないこと)
それがカフェのおかみさんにバレて,怒られていたり.

 + + + + + +

旅をしている以上 自分は街を通り過ぎていく人間だ.
明日もう一度会うことを念頭に話すことは ほとんど無い. 
現地の人にとってみれば,自分は観光客で,
まさに通り過ぎていく人だ.

ベトナム人は観光客向けの顔をもっていて
自分たちの生活とは はっきり線を引いている.
道端で「これ以上はだめだ」と警告されたこともある.
子供に「金持ちなんだろ」と言われて
違うなんて言えない そんなことは.

そんな中でも なんとか! なんとか!! 
ベトナム人と一歩仲良くなりたいと思うし
生活に触れてみたいと思っている.

握手は それだけで一歩相手に近づけるし
確かなことは 相手の笑顔を引き出してくれる!
自分も笑顔になれる!

 + + + + + +

自分が日本人であるということは,
この場合 プラスに作用していたと思う.
ベトナムは対日感情が良い国だから
日本人の俺が手を出すと
同じアジア人じゃないか という
ぐっと近づけるものがあったと思う.
それ以上に
きっと俺の勝手な親近感もあったのだが.



09/16. 19:07 [ Vietnam ] CM0. TB0 . TOP ▲
ベトナム雑記 1
ベトナムについて,
いろいろ書きたいのだが,
書きたいことが多すぎるので
どーでもいいことから.

ベトナムでは,
日本での常識が通用しない
ことが多々ある.
それは 
習慣や歴史の違いであったり,
経済状況,システムの違いに起因しているものが多く,
気が抜けない.

しかし,ベトナム一人旅も2度目なので
ベトナムに一々ビビッたりしない.

しかししかし!
ベトナムは俺にビビッていた!!
何にか!?

俺の すね毛 にである.
中には ぎょっとする人もおり,
10代~20代の人はかなりの確率でびっくりしていた!

俺のすね毛は日本人の中でも濃い方だが,
そんなに濃い訳ではない!
しかし
ベトナム人はほとんどすね毛がないのであった.
そんなわけで ハーフパンツで歩いていると,
すれ違う人や,子供の視線をよく感じた.
はじめは靴を見られているのかと思ったが,
ある時 すね毛を触られ,ニヤリとして何事か言われて
思い至った.

ラオスでは すね毛 の濃い男性がモテると聞いたことがある.

突っ込んだ考察もできるのだが
バカらしいので もう十分な気がしてきた.

明日からまた 筑波を離れ
巡検で山中湖に行く.


08/29. 01:23 [ Vietnam ] CM2. TB0 . TOP ▲
サイゴンより
ベトナムから更新
3年前に来たときも、インターネットカフェの多さに驚いたが、
今泊まっているホテルにもPCが7台ある.

そんなことはどーでもよくて

ベトナムである!

今日はほぼ一日,サイゴンの町を
歩いて 歩いて 見て回って来た.
歩き続けて,現在地もわからなくなったところで
シクロに乗って街の中心部に戻ってみたり,

3年前からの街の変化も大体感じ取ったつもりだ.

路上にたむろして客待ちしているバイクタクシー
が激減した.
前は立ち止まろうものなら三々五々集まってきて
腕をつかまれたりしたのに,
今は数が1/10以下で,
しかもちょっと手を上げてアピールするくらいだ.
なんだか,普通に歩けるというか
よそよそしく感じてしまうのは勝手だろうか.

昼はカフェにて 物売りに寄って来た14才の少年と
指差し会話帳で遊んだりしながら
今回初の カフェ サ ダ (=コーヒー&ミルク&氷)を飲んだり
今回初 お前はベトナム人みたいだと言われたりした.

街を歩いて,生活が路上にあふれている街角を見て
ベトナムに来た実感が沸いてきた.

明日から,南へ ここから本当の旅へ出ます.


08/10. 23:49 [ Vietnam ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。